声にお悩みの方へTrouble of voice

自分の声は好きですか?

自分の声は好きですか?

声がもたらす印象について

外見の印象を左右する声


声がもたらす印象

声の印象はとても重要です!聞き取りにくい声だねと言われたり、自分の声が好きではなかったり…。声に自信が持てない方は意外と多いものです。声は、外見から受ける印象を左右してしまうくらい重要な役割があるのです。

例えば、明るく美しい景色を見ていたとします。しかし暗い音楽が流れていると景色も暗い印象となることがあります。同じように、さみしい場所にいても明るく楽しい曲が聞こえると景色が明るい印象となります。

これを音楽心理学では【共鳴現象】と呼びます。聴覚で感じる音が、視覚から受ける印象に影響を与えるということです。

明るくハキハキした声、低音で落ち着いた声、かわいらしい声など、声には様々な種類があります。聴覚から入った声の印象が、視覚に影響するのです。「人は相手の印象を見た目や話の内容だけでなく、声のトーンや話し方などから理解する」と言われています。

イメージダウンの原因


自分の気持ちがうまく伝えられなくて、悔しい思いをしたことはありませんか?
話の内容を理解して、相手にも理解してもらえる内容が頭の中にあるのに上手く会話で伝えることが出来ないことは、とても残念でもったいないことです。

例えば以下のようなことでイメージダウンしてしまい、話の魅力が半減されてしまうときがあります。

  • ① 声に自信がない

    深みや響きがない声や、耳がキーンとするようなガサツな印象の声の場合、イメージダウンに繋がってしまう可能性があります。

  • ② 話し方が聞き取りにくい

    滑舌がよくない、話すテンポが早すぎる・遅すぎるなどが原因で話の内容が伝わらない場合があります。

  • ③ 表情や姿勢が悪い

    表情が硬くてこわばってしまったり、猫背など姿勢が悪くなってしまうと、自信がなさそうに見えてしまいます。

自分の魅力がうまく伝えられるように声を磨き自信を持つことはとても大切なことです!
自分の声に自信がない方は、まずはお気軽に30分無料体験レッスンへお越しください。

無料体験レッスンはこちら

ビジネス対応としてもおすすめ

ビジネス対応のトレーニング


ビジネス対応

発声を中心にTPO(時と所と場所)に応じた声の変化・テンポ・イントネーション・滑舌のトレーニングを行います。

コミュニケーションにおいて声は最高のパートナー。MCやナレーターなど「声」を仕事にする方だけだけでなく、ビジネスマン、就職活動中の方、受験生にまで幅広く必要とされているトレーニングです。

人に思いを伝えるには話しの内容も大切ですが、実は一番重要なのが「声」なのです。ほとんどの仕事においては、会話をするシーンは数多く存在します。ヴォーチェでは、ビジネスシーンの対応の為に通われる方も多いです。

レッスンで目指す声について


  • ① 落ち着きのある声
  • ② 体に響く深みのある声
  • ③ 自信に満ち溢れている声
  • ④ 活舌が明瞭である声
  • ⑤ 聞き取りやすく通る声

声が活かせる業務の参考例


電話対応

電話対応

電話対応とは声だけでする接客です。聞き取りやすく好感の持てる声は会社のイメージアップに!!必要にして十分な内容を、聞きとりやすい声と歯切れのよい話し方で相手に伝えましょう。

クレーム対応

クレーム対応

最も重要なことは≪話し方!人は恐縮すればするほど、だんだん小さな声になっていきます。しかし相手に聞こえないほどの声では、どんなに素晴らしい対応をしていても、どんなに誠意のある対応をしていても、「聞こえない!!」と一層、怒らせかねません。

申し訳ないという気持ちを込めて声に抑揚をつけて話すことで謝罪の意を伝えることが出来ます。

秘書業務対応

秘書業務対応

秘書とは企業などで社長や重役など、ある一定の立場にある人物に付き業務が円滑に行われるようサポートする役目。

秘書の業務は驚くほど膨大で多岐にわたるため日ごろから豊かな教養を身につけ、何事からも学ぼうとする姿勢が必要となります。

Top